新型コロナウイルス感染症拡大防止への取り組み

平素より古美術愛好会にご参加いただきありがとうございます。
この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方・ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

古美術愛好会では、新型コロナウイルス感染症に対する参加者様と関係者の安全の確保を最優先に考え、以下の予防策の取り組みを致します。

□検温の結果、熱の高い参加者や、風邪の症状がないこと。

□過去2週間以内に、発熱や風邪症状等で受診や服薬等をしていないこと。

□過去2週間以内に海外から帰国(入国)していないこと。

□体調不良の方は参加していないこと。

□飛沫を伴う大声をださないこと。

□唾(つば)や、痰(たん)をはかないこと。

□定期的に水分補給を行うこと。

□入館、入室、入場前に手洗い、消毒を行うこと。

□入館、入室の際にはマスクを着用すること。

□参加者間は2メートル程度距離をとり、換気を行うこと。

□会参加直後に、参加者による懇親会等は行わないこと。

□会参加後、14日以内に参加者の中に体調不良を訴える者が出た場合は、施設管理者に参加者全員のリストを添えて連絡を行うこと。

感染症拡大防止に何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
一日も、早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください